ヒトにやさしい「食品添加物」という安心。

エタノールは人体に無害で、医療器具などさまざまな消毒に用いられます。エタノールは食品添加物として認められており、食品に添加させることで、微生物の発育を抑制する作用があり、短期間の食品の保存目的にも使われています。飲用禁止の「工業用アルコール」を使用している多くの除菌剤と異なり、Shu-Shuはエタノールを中心とした「食品添加物」でできています。
それはつまり、家の中はもちろん、食器にスプレーしても大丈夫な、人にやさしい除菌剤ということ。
もちろん、エタノール成分は除菌と同時に蒸発しますので、子どもが触れるものにも安心してお使いいただけます。

エタノール約70%配合で、効率よくしっかり除菌。

エタノール濃度が100%に近い方が効果的なように思われるかもしれませんが、実はウィルスに対するエタノール濃度は60%〜95%の範囲ではそれほど差がないのです。逆に100%に近づくと水に対する溶解性が下がり、アルコールの消毒能力が低下します。
Shu-Shuはもっとも効率よく除菌ができると言われている約70%の配合で、黄色ブドウ球菌や肺炎桿菌、インフルエンザA型、カビ胞子などをすばやくしっかりと除菌します。